東京・神奈川・埼玉・千葉で評判のポスティング・チラシ配布業者を徹底比較

知っておきたい、ポスティング業者のシステム

知っておきたい、ポスティング業者のシステム

企業にとっては自社の広告は、早くて確実に届けたいものです。
自社スタッフが行うことが出来ればそれはいいのですが、どの企業も今は人手不足、ポスティングにかける時間もお金もありません。
バイトを雇うこともできますが、周辺地域に詳しくない人もおり、時間がかかる上に目的エリアへの配布が行われていないこともありました。

こういった状況を回避するためにおすすめなのはポスティングのプロへ依頼することです。
ポスティング業者は、周辺地域に詳しいスタッフが在籍しており、家族形態やエリアなど細かな要望にも対応できるからです。
そんなポスティング業者にシステムについてご紹介します。

 

実は徹底管理されている

ポスティング業界においで、一番大切なのは顧客からの信頼です。
信頼があればどんどん仕事の依頼が舞い込んできます。
多くの企業から信頼を得ている業者とは、いったいどんな特徴があるのでしょうか?

〇特徴
その一つに、徹底された管理があります。
何を管理しているのかと言いますと、ポスティングに携わるスタッフ一人一人にGPSを持たせています。
このGPSを持つことで、会社からどのスタッフがどのエリアを配布しているという情報が把握できるようになるからです。
企業からはどのエリアに配布をしてほしいと指定が来ます。
特に新人のスタッフの場合、エリアを間違えて配布してしまうことがあります。
こうした配布エリアとは異なる場所にチラシを配らないようにすることも、企業から信頼を得るためにはい必要な行為です。

なぜここまでして管理を徹底しなくてはいけないのか、疑問に思う人もいるでしょう。
実は、以前ポスティング業界ではあるトラブルがありました。

〇トラブル一例

★1つ目は作業員が配布しきれないチラシを無断で大量に処分をしてしまったという事です。
依頼されたチラシは、企業がお金を出してポスティング業者へ依頼をしたものであり、それを捨てるという事はお金を捨てたのと同じ行為に値します。
この行為を行ったポスティング業者で、告訴されているポスティング業者もあり裁判にまで発展してしまった事件があります。
ポスティング業者としては、こういった行為でほかの顧客からの信頼を失うような行為だけは避けたいため、GPSをつけて管理をするようになりました。

★2つ目はポスティングをしてはいけない住宅へ、ポスティングをしてしまいクレームになったという事です。
ポストの所にチラシ不要の札をつけている家はありませんか?こういったチラシ不要とわざわざ伝えているのにも関わらず、チラシを配布してしまったことでトラブルになるケースはすくなくありません。
特にポスティング業者は高齢者のスタッフが非常に多く、夕方から夜間になると目が見えにくくなってしまう人が多いです。
こういったトラブルを防ぐためにも、きちんと札を確認してからチラシを入れること、夕方や夜間などの見えにくくなる時間帯にポスティングをするのは控えるようにしましょう。

〇中には悪質な業者がいるのはご存知でしょうか?
先ほど説明したように、チラシを大量に処分して裁判になったというケースも勿論ですが、ポスティング業者の中には地元とはあまり密接していない、つまり地元スタッフ以外のスタッフが見ず知らずの地域を担当してしまい、トラブルに発展するというケースです。
周辺地域の情報がわからないので、当然過去にトラブルになった自宅にデータなどわからずポスティングをしてしまい、再びトラブルになるケースや、指定エリアとは全く別のエリアへポスティングをしてしまったというトラブルがあります。
配布する際に詳細な地図を持たずに配布してしまう業者もおり、こういった管理体制が甘い業者がトラブルになってしまいます。

★3つ目はポスティングをする際にチラシをぐちゃぐちゃなまま投函してしまうというケースです。
自宅に届いたチラシがぐちゃぐちゃだった場合、いったいどんな気持ちになりますか?多くの人が内容も確認せずに捨ててしまうでしょう。
それではせっかくお金を払ってまで依頼をした企業にとって損失です。
基本は依頼したエリアへ丁寧にポスティングをしてくれる業者を選ぶようにすると、こういったトラブルは回避できます。

 

信頼を得るには徹底したシステムの管理が重要です

一度大きなトラブルがあれば、企業はそのポスティング業者へ依頼をしなくなります。
それが大手の企業だった場合、ポスティング業者にとっても大きな損失につながります。
こういったトラブルを防ぐためにも、システムの管理は重要なのです。

GPSを使ってスタッフ一人一人の場所をしっかり把握をし、指定されたエリアへきちんと配布されているか確認をすること、配布するスタッフにはチラシの投函方法まできちんと丁寧に説明をしたり、周辺環境がきちんとわかる詳細な地図と、配布してはいけない自宅の情報をきちんと公開する等作業システムを徹底化することでトラブルを防ぎ信頼のある業者を築くことが出来ます。