東京・神奈川・埼玉・千葉で評判のポスティング・チラシ配布業者を徹底比較

効果的なポスティングの時間帯はある?

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/01/11

チラシを配ることで、さまざまな人に宣伝をすることが可能です。

そのためポスティングによってより効果が狙えるようにタイミングなどを図るということも重要なポイントといえるでしょう。

ただチラシを配ればいいというのではなく、より効果的なタイミングを狙える時間帯などを検討していきましょう。

 

チラシを配布するのにどのタイミングを狙うか

基本的に、チラシなどを配るという場合には、連休や祝祭日などを狙うということが重要です。

平日などは、仕事や私用などで忙しい方も多く、チラシなどをみてもあまり気にとめることはありません。

ですが、休みの日の前日などになれば、仕事などから解放されてゆっくりと次の日過ごせるとなることで精神的にもゆとりがうまれます。

また、連休ならば普段とは違い少し出かけてみようという気にもなるため、チラシなどの内容にもよりますが、外出することによりチラシにお得な情報があればそれを目当てにお店などに行く可能性もでてきます。

このように、ただチラシを配るというのではなく、連休や祝祭日などを基準に考えながら、タイミングをはかりつつチラシを配るようにするとより効果的といえます。

また、時間帯なども意識してポスティングしてみるというのも有効な手段です。

時間帯的には、早朝や夜などを狙うといいでしょう。

ポストに投函しても他の郵便物などがあればチラシが目立たなくなります。

中途半端に他の郵便物にまぎれないようにするため、投函されているものの一番上かもしくは下になるようにチラシを投函したいものです。

その点から考えると、早朝か夜の時間などにチラシをポストに投函するとチラシの効果が期待できます。

 

自主規制などもよく把握しておくこと

チラシを効果的なタイミングで配るということは、広告、宣伝したいという場合には重要なことです。

ただし、ポスティングされる側のことに対しても配慮する必要があります。

どのような時間帯であってもかまわないということにはなりません。

法律的な問題はありませんが、業者側である程度配布の時間帯などを制限していることもあります。

理由としては、深夜などに住居周辺をうろうろしていると、不審者扱いになる可能性もでてくるためです。

クレームなどが入ってしまうことを防ぐ意味でも夜間などにチラシ配りなどは業者の自主規制などをチェックしてから常識の範囲内の時間内で済ますということが重要です。

チラシの効果というものも大切ですが、住人からの不評をかわないということもまた重要なポイントといえます。

人によってはチラシを投函されることをよく思っていないという方もいます。

この点などもよく理解したうえで時間的、日にち的なタイミングをはかるということも重要だといえるでしょう。

また、注意していてもクレームなどが入ってしまうこともあります。

この場合には、クレームを入れてきた住居に関しては投函はしないようにするということも大切だといえます。

きちんと対応すばやい対処が重要です。

 

注意点を把握しておくことも大切

ポスティングをする場合には、いくつか注意点もあります。

基本的にビラなどをお断りする、投函お断りなどの張り紙がある場合には、その住居にはチラシを配らないということが大切です。

間違って投函してしまうと、評判の悪化やクレームにつながることもあるためチラシを配るという場合にはきちんとそのような張り紙がないかチェックしてから行うようにしましょう。

丁寧な投函を心がけることも大切です。

投函すればいいという気持ちではなくきれいに投函すること、投函口からチラシがみえてしまうような状態は、見た目的によくないため注意しましょう。

住宅のつくりによっては、ポストなどに投函しにくい、敷地内侵入になってしまうおそれがあるケースもでてきます。

このような場合には無理に投函しないということも重要です。

チラシを投函してしまったために不法侵入扱いになってしまうケースもあるため注意が必要です。

クレームなどを受けてしまうケースでは、誠実に対応するということも重要なポイントといえるでしょう。

いい加減に対応してしまうとクレームがさらに悪化してしまうケースもでてくるため、そのようなことにならないようにきちんとした対応を心がけることが大切です。

もう一つは、笑顔です。

ポスティングをしていると住人と顔を合わせてしまうこともあります。

このような状況で無愛想な態度では不快感を持たれてしまうこともあるため、笑顔で対応、挨拶などもきちんと行うようにしましょう。

 

チラシをポストに投函するならある程度、タイミングをはかるということが重要なポイントです。

ただし、住人などに対して配慮するということも必要なため、常識的な範囲内でチラシを配ること、時間的や日にち的な面に関してもタイミングなどが大切です。

また、クレームなどに関してもきちんと対応するということや状況が悪化しないように、クレーム対応をするということも必要だといえます。

無理に投函をしないということやお断り系の張り紙がある場合には投函しないなどクレームを未然に防ぐということも重要です。

   

おすすめ関連記事

サイト内検索
ポスティング関連コラム