東京・神奈川・埼玉・千葉で評判のポスティング・チラシ配布業者を徹底比較

ポスティング業者に依頼をする前に準備をしておくこととは

ポスティング業者に依頼をする前に準備をしておくこととは

 

ポスティング業者にお願いをしたいと感じているのであれば、まずは計画を立てるようにしましょう。
どこのエリアにお願いするべきなのか、見極めておくことが大切です。
なお、予算も決めておくことが重要となります。
印刷から全てお願いするときは、デザインに関しても考えておいた方が良いでしょう。

 

ポスティング業者にお願いをする際には

ポスティングの作業は、会社員が行うとなると、かなり面倒です。
非常に広い範囲にわたって自制しなければならないので、手間とコストがかかります。
それを考えると、ポスティング専門業者にお願いするのが妥当でしょう。
できるだけ、一般的に評判が良いとされているポスティング業者を探すことが大事です。

〇ポスティング業者選びのポイントと注意点
・利用され続けている業者を、口コミ情報サイトなどから探ってみるのが良いでしょう。
人気のあるポスティング業者であれば、サービスも充実している傾向にあります。
適当な業者を選ぶよりは、そういった業者を探すことが大切です。
・ポスティング業者を決めたら、その業者がどこのエリアを担当しているのか、必ず確認しましょう。
こちらが、どこのエリアに配布してもらいたいと感じているのか、準備段階のうちにその部分を明確にしておきたいところです。
業者によって、ポスティングしてくれる範囲が決まっています。
基本的には、ポスティング業者の会社を中心として、幅広く様々なところに配布してくれるでしょう。
・ちなみに、家屋が密集しているところであれば、効率よく配布できるということで、部数あたりの単価が安くなる傾向にあります。
逆に、郊外でポスティングをお願いするとなると、家屋同士の距離が離れてしまうので、ポスティング業者の手間が増え、単価が高くなる点に注意です。
・今までポスティング業者にお願いしたことがないという人は、この法則がわからないこともあるでしょう。
不明な点に関しては、わからないままにするのではなく、直接業者に問い合わせをした上で実践してもらうことが大事です。

 

しっかりと予算を決めた上で相談に乗ってもらう

また、ポスティング業者によって、設定している価格も変わってきます。
せっかくお願いするのであれば、できるだけコストパフォーマンスよく動いてくれる業者を探すことが肝心です。
魅力を感じる業者をある程度見つけ出したら、ホームページを見てみましょう。
ホームページには、基本的な金額と、最低注文枚数等が記載されています。
それらを全て見て、トータルで判断することが大切です。
予算と照らし合わせて上で、そのポスティング業者にお願いするのが現実的かどうか、ちゃんと見極めましょう。
ポスティングをお願いするときに重要なのは、地域もそうですが、その他にチラシの大きさや素材などが挙げられます。
大きさや素材で値段がかなり変わってくるので、ここも確認しておくべきです。
どのサイズでどれだけの部数をポスティングしてもらうと、どのくらいお金がかかるのかをチェックしておきましょう。
当然ながら、サイズが大きくなれば、金額が高額になる傾向があります。
極端に大きくする必要がないなら、小さめのチラシにして、極力コスト削減を目指すことが大切です。

 

デザインも最初からお願いができる

業者によっては、ポスティング作業だけではなく、チラシのデザインから全て任せることも可能です。
ただ、おおむねのデザインの方向性を決めておいた方が良いでしょう。
準備段階で、どのような目的を持ったチラシを作りたいのか、そのコンセプトを把握しておくことも大切です。
そして、そのコンセプトを余すところなく、担当業者に伝えておくようにしましょう。
インターネット上でやり取りをするときは、とにかく詳細をしっかりと伝えるように意識することが大事です。
お互いの顔を見ることができないので、メールやファックス等を使い、デザインを正確に伝える努力をするのが基本となります。
そのデザインを見た後、レスポンスの良いポスティング業者であれば、すぐにデザインの修正に取り掛かってくれるでしょう。
たくさんの実績を持っている業者なら、どのようなデザインにすれば良いのか、概ね判断できるはずです。
こちらが考えたデザインを尊重しつつ、良い方向へ改良してくれます。
業者から返事が返ってくるので、どのような修正が入っているのか確かめさせてもらいましょう。
もちろん最後に決めるのはこちら側なので、気に入らないようなところがあるなら、遠慮なく申し出ることが大事です。
そのようなやりとりを繰り返しているうちに、だんだんデザインの方向性も固まってきます。
デザインの下地が完了したら、そこで初めて印刷に入ってもらいましょう。
デザイン料は、ポスティングとは全く別で計算されることもあるので、前もってどのくらいのお金が必要なのか、確かめてもらうのが基本です。
なお、ポスティングだけではなく、折り込みチラシやDM等といった形で、配布してもらうこともできます。
どんなサービスを提供するかは業者によってやはり変わってくるので、望んだ通りのサービスを提供してくれる業者を、うまく探してみましょう。

〇まとめ
ポスティング業者にお願いする前に、ある程度準備をしておくことが肝心です。
配布するエリアを決めておき、なおかつ予算も決めておけば、話が長引く事はあまりないです。
ただ、デザインと印刷をゼロからお願いしたいときは、しっかりと話し合いをしてから実践した方が良いでしょう。