東京・神奈川・埼玉・千葉で評判のポスティング・チラシ配布業者を徹底比較

ポスティング業者に見積もりを依頼するコツ

ポスティング業者に見積もりを依頼するコツ

ポスティングという言葉を聞いたことがありますか?

ポスティングはチラシ広告をポストに投函して回る仕事のことを言います。
いつも自宅へ帰るとポストの中に広告が入っていることはありませんか?

その広告を一件一件歩いて投函するのがポスティングという仕事です。

自分でポスティングをするのはめんどくさい、他の仕事が忙しくて自社のスタッフだけでポスティングをするのは時間的に余裕がないという人にこそ、ポスティング業者へ依頼をしてみませんか?

ポスティングは近年高齢者に人気の職種で、仕事は基本的に歩きなので健康を維持したい方やダイエットを兼ねて運動をしながらお小遣いも稼ぎたいという人にピッタリな仕事だからです。
そんなポスティングですが、実際依頼をしたい場合まずは見積もりです。
この見積もりを依頼する際にコツはあるのでしょうか?

 

損をしない業者選びのポイントとは

インターネットでポスティングに関する業者を調べますと、意外にも多くの業者がヒットします。
それほど今、ポスティング業界は幅広い年齢層から注目されていることになります。
特に現在の日本は高齢化社会となっており、昔の日本人よりも現代の日本人のほうが若々しくアクティブです。
なので、こういった体を動かしながらお小遣い稼ぎが出来るポスティングは大変人気があります。

〇ポイント

さて、ポスティング業者はどこも同じと思っていませんか?

どこも同じだと考えている人は、今後契約をする上で損をしてしまうことがあります。
きちんと見積もり依頼をしていますか?

見積もりとはその商品を契約する際、いくらくらい掛かるかというのを予測して紙に出したものです。
保険を購入する際も商品を購入する際もほとんどの会社では見積もりは当たり前です。

◆また、見積もりをするとき1社だけしか行っていないという人もいませんか?

そう考えている人も損をしています。
見積もりをするときは1社だけではなく複数の業者へ見積もりの依頼をするほうがいいと言われています。

それはなぜかというと、複数の業者へ見積もりをしたほうが、他社とサービス内容から金額まで比較をすることが出来るからです。
サービス内容もどこも同じと考えている人こそ、見積もりを取ることでその内容の違いに気づくことが出来ます。

 

〇ポスティング以来の際のコツ

ポスティングを依頼しようと考えた時、見積もりについてですが、依頼するときのコツはあるのでしょうか?

基本的に特別なコツは必要ありません。
印刷についても一枚当たり3円基本的に特別なコツが基本的な相場です。
また、東京など地域によっても金額は変わります。
 東京で例えますが、東京は人口密度も高いという事もあり、多くの住居があります。

つまり、ポスティングをする環境も整っており、仕事量も多いのです。
その分少し金額が高くなってしまうこともあります。
ですが、依頼数が多い場合、少しでも安く依頼をしたいと考えるのは決しておかしいわけではありません。

 

○ではどうすればいいのか
例えば発行枚数が多い際、見積もりを依頼する際に少し割引にならないか値段交渉をすることもできます。
ただしこの値段交渉は業者によって異なるので、すべての業者が快く交渉に応じてくれるわけではないので、無理にぐいぐい迫ることはしないようにしてください。

ほかにも見積もりを依頼している業者があると話した時、見積もりの段階で少し安くしてくれることもあります。
見積もりを依頼する際、インターネットのほうが便利ですし、その場にいながら業者と交渉が出来るため非常に便利です。
しかし、見積もりをする際に業者へ足を運ぶのも一つの手段です。
相手の顔を見て交渉をすれば、メールよりも格段に交渉をしやすく、見積もり金額の内容もお得になることがあるからです。

 

無理な見積もり依頼をするのはやめましょう

ポスティングを依頼する部数が多ければ多いほど格安でポスティングを依頼できないか、考えてしまうことは自然なことであり不自然なことではありません。
そのためまずは契約する前に見積もりを依頼して、依頼する部数に対して金額がどれくらいかかるのか、きちんと確認をするようにしましょう。

金額だけではなく、サービス内容からアフターフォローまで気になるサービス内容まで見積もりできちんと出してもらうと、他の業者と比較することが出来る為お勧めです。
ただし、見積もりをする際にミリに値下げ交渉をしてこようとする依頼主も存在します。
確かに発行部数や依頼する部数が多ければ多いほど金額もそれなりにかかってしまうのは確かです。

しかし、だからと言って無理な値下げ交渉は営業妨害に該当してしまうこともあります。
トラブルにならないためにも、無理な交渉は避けるようにしてください。
ポスティングは使い方次第であらゆる人に自社商品や企業をアピールすることが出来ます。
テレビなどコマーシャルではお伝え出来なかった情報を、広告ならもっとわかりやすくお客様が思わず食いついてしまうような広告を配布することが出来ます。
うまくポスティングを利用することも営業成績を伸ばすポイントとなるでしょう。