東京・神奈川・埼玉・千葉で評判のポスティング・チラシ配布業者を徹底比較

ポスティングはターゲットを決めることも大切!

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/01/23

効果的な宣伝方法としてポスティングが注目されていますが、実施する際にはターゲットをはっきりさせなければいけません。

そこをしっかり定めることでかかるコストを大幅に抑え、さらには宣伝効果もかなり上げることができます。

 

 

 

相手に合わせた宣伝を行っていく

宣伝として広告を郵便受けに投函していくポスティングは確かに効果的で、ネット上の宣伝よりも印象に残りやすいです。

しかし、その郵便受けに入れたものがそこの住人と全くあっていない内容であった場合、逆効果になってしまうことをよく覚えておきましょう。

独身者に大した結婚相談所の広告を投函するのは大変効果的ですが、すでに結婚している人たちに出しても意味はありません。

それどころかその家のごみを増やす結果となるため、その広告に記されている業者に対して悪印象を持つことになるのです。

そうならないように、決して適当にチラシをばらまくものではなく、ニーズに合った広告を投函することが重要ということを強く認識しましょう。

マンションなどの郵便受けに片っ端から広告を投函するとそこのオーナーから苦情が来ることもあり、場合によっては宣伝しているイベントなどにクレームが入ることもあります。

そうなってしまうとイベントの開催、店の新規オープンや改装などを進めることも難しくなる可能性もあるので、広告を投函する対象はよく吟味しましょう。

相手に合わせた広告を投函するというのはイメージ以上に難しく、専門的な人材と情報網が必要とされます。

今は個人情報保護法などもなるため、昔のように片っ端から郵便受けの中に入れていくというやり方はできないのです。

こういった投函を代行してくれる業者は、基本としてエリアごとに分かれているのでそのあたりのことも考慮して選ぶといいでしょう。

そうすることでそのエリアにおいてどのあたりに力を入れて宣伝していけばいいのかの情報も簡単に得ることができるようになります。

 

実際に業務を行っていくことができる人材について

ポスティングはネット広告などと違って実際に配る人たちがいますが、これは適当に集めたアルバイトなどに任せることができない仕事です。

適当に集めた人材を利用すると、誤った相手に配達してしまったり、最悪の場合はチラシの廃棄などをされる可能性もあります。

燃やしてしまうこともあれば川などに投げ捨てることもあるので、身元のはっきりした人たちが投函するということはとても重要です。

そのあたりは依頼する業者によって変わってくるため、しっかりと仕事をしてくれるかどうかをよく調べておくといいでしょう。

マンションなどへの投函を得意とするところもあれば、住宅街などに関する情報を持つところ、オフィスなどを対象としたところもあります。

宣伝する内容も個人向けなのか、法人向けなのかで変わってくるので、具体的にどういったところに投函してくれるかはよく聞いておきましょう。

そのあたりは業者比較サイトなどでも調べることはできるので、宣伝してほしいエリアと対象ははっきり決めておくようにするべきです。

曖昧なまま宣伝を始めても効果はいまいちとなり、結果的に出費だけがかさんでしまったということも珍しくありません。

昔ヘリコプターからフライヤーをばらまくという宣伝がありましたが、あれも見た目のインパクトとは裏腹に効果はいまいちだったそうです。

宣伝する相手をはっきりさせ、その人たちの住んでいるところにピンポイントで広告を投函するポスティングは、イメージ以上に繊細で難しい仕事となっています。

 

チラシのデザインから印刷まで行ってくれる業者

宣伝代行業者はすでにある広告を受け取り、依頼主に代わって配達していくというのが基本的な業務内容です。

しかし、中にはチラシ作成の段階から引き受けてくれる便利で手っ取り早い仕事をしてくれる大手業者も存在しています。

そういったところに依頼すると宣伝に関する業務効率が非常に良くなり、人手を割かなくてもよくなるので、忙しいときに特におすすめです。

デザイナーが所属しているところだとラフ画を入稿するだけでいい感じのデザインに仕上げてもらえるので、かなり早く宣伝を始めることもできます。

今はデータ入稿が普通となっているため、デザインに納得いかない場合でもすぐにリテイクしてもらうこともでき、満足度の高い仕事が期待できるでしょう。

最近は宣伝自体ネットを使うことが普通になっているため、こうした実地での宣伝というものが軽視されつつあります。

もちろんゴミが一切出ないネット広告は非常に優れた宣伝媒体といえますが、まだまだ集客率という点では紙媒体のほうが強力となっているのも事実です。

うまく利用することでイベント動員数も、店の集客率もどんどん上げることができるので、しっかりと紙媒体の宣伝も行っていきましょう。

 

郵便受けに広告を投函するポスティングはニーズに合った的確な宣伝をしていくことができ、イベントや新規開店する店の宣伝をとても効果的にできます。

依頼する際には過去の業務実績や対応エリアなどに気を付け、場合によってはデザインなども引き受けてくれるところを利用することで、宣伝を成功させることができるでしょう。

   

おすすめ関連記事

サイト内検索
ポスティング関連コラム