東京でおすすめのポスティング業者・チラシ配布業者を 徹底比較!ランキング5選で会社の口コミ・評判もご紹介!

ラクスル株式会社の口コミや評判

公開日:2021/07/13  


ラクスル株式会社
住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
TEL:03-4530-3737

店舗や会社を地域の方へ知ってもらう手段として、有効なのがポスティングです。しかし、チラシを配りたくても自分や従業員の限られた時間を使うのは、難しいものでしょう。その点、ラクスル株式会社に依頼すれば時間と予算も削減できます。申し込みは24時間のいつでも可能です。全てオンラインで進められる手軽さは、昨今話題になっているのです。

配布方法が選べる

あなたがポストに入っているチラシ・ハガキを受け取り、読む時間はいつもどれくらいでしょうか?わずか数秒・数分という人が多いのではないでしょうか。例えば、住宅リフォームのチラシを配布しており、集合住宅に住んでいる人が受け取った場合、目をとおす時間は短いと考えられます。

なぜなら、賃貸は大家の許可なしでは改装が難しいことが多いからです。もちろん「実家の増築をしたい」「持ち家をリフォームしたい」など、受け取る人のニーズに合えば読んでもらえますが、それもごく一部に限られるでしょう。チラシを無駄にしないためにも、あらかじめターゲットを的確に捉え、配布エリアを絞る必要があります。

ラクスル株式会社では、Webページから簡単にターゲットを絞り込み、配布先を選べるようになっているのです。選択できる項目は4種類あります。「一軒家、集合住宅、会社・店舗除外、高密度配布」です。

次に、具体的な内容やどのようなターゲット向けなのか、申し込み方法について紹介します。業種、チラシの内容により選択肢はさまざまですが、より訴求効果の高い配布先を選びましょう。

一軒家

戸建てや一軒家に限定した配布方法です。例えば、『ファミリーカーフェア!お菓子の掴み取りも開催』など、家族連れの来店に的を絞ったチラシのほうがよいでしょう。主にファミリー層や住宅所有層、年配層へのアプローチに有効です。

集合住宅

指定したエリアのマンション・アパートを対象とした配布方法です。集合物件を商材とする場合やターゲットが集合住宅層などの場合は、密集したエリアに配布することで多くの世帯に周知を図れます。例えば、『テイクアウトや宅配サービス』など、手軽に注文できるサービスの紹介にもおすすめです。

会社・店舗除外

標準配布になります。会社や店舗を除外した配布方法です。例えば、『住宅展示会』など企業向けではない、一般の世帯に向けたイベント告知などを配布したい人に適しています。

高密度配布

標準配布よりも指定されたエリアの中で、配布部数が10%以上多い配布方法です。エリアの中でもより多くの世帯へ向けて配布して欲しい人、配布数を重視している人には、こちらをおすすめします。

申込の方法

Web申込ページからチラシ、ハガキ、折り込みの種類を選び、「エリア区分・配布方法・用紙サイズ・カラー選択・用紙の種類・厚さ・お手元送付分(発行部数)」を選択しましょう。地図から配布したいエリアを選ぶと、配布枚数や単価・金額が表示されるので希望に合わせて申し込みます。こうしたリアルタイムの情報が把握できること、操作性のよさが好評です。

配布エリアを変えずに予算調整

市区町村の配布員探しに苦労している人も多いのではないでしょうか。ラクスル株式会社では、北海道から沖縄まで、一部地域を除いた広範囲への配布が可能です。気になる予算も印刷+配布代で1枚3.3円~(税込)と、かなりリーズナブルな金額で依頼できます。さらに最近では、「予算調整機能」が追加され、より自分の都合に合わせた選択できるようになりました。

便利な「予算調整機能」とは

「このエリアで配布したいのに予算が足りない…」そんな時、そのエリアを変えずに希望の予算に近づけられる機能です。選択した範囲はそのままで、配布部数を調整して予算内に収め、地域へ配布してくれます。市区町村のすべてに配布はできませんが、配布効率を考慮してポスティングをしてくれるでしょう。「まずは予算を決め、反響をみながら部数を増やしていきたい」そんな人が、この予算調整機能を利用しています。

チラシデザインが簡単

業者に頼んだ場合、デザイン費や制作に時間がかかるイメージがあるのではないでしょうか。確かに、自分が思い描くイメージになるまでに時間がかかり、校正を繰り返すことで追加料金がかかる場合もあります。従来では、費用は多めに見積もる必要がありました。デザイン費を抑えるため、手書きやパソコンで制作したい人は、ラクスル株式会社を利用してください。

なぜなら、デザイン費は0円です。チラシのテンプレートが用意されているので、業種から絞り選択し、商材に合わせたテキストを入力するだけで作成できます。同社調べで所要時間は約30分程度といわれています。短時間であれば仕事の合間に入稿できるので、時間とコスト削減につながるのではないでしょうか。

無料のテンプレートではありますが、内容はクオリティが高いものばかりです。テイクアウトやオンライン授業など、コロナ禍のニーズに合わせた素材も揃っています。デザインの種類は約1,300以上とバリエーションが豊富なのは魅力的です。「チラシ作りが苦手」という人は、まずこのテンプレートのチェックをおすすめします。

印刷費と配布費だけでOK

無料のデザインを決めたら、いよいよ印刷です。印刷費と配布費用はセットで、最小1,000部8,690円(税込)から注文できます。少部数から大部数まで、幅広く頼めるのも魅力といえるでしょう。決まったデータを持っている人はデータ入稿も可能です。あなたの業種や目的に合わせたチラシを作って集客UPをめざしませんか?

 

注文・支払い・データ入稿まで、全てWebページで簡単にできるラクスル株式会社。配布方法の選択、予算調整、無料のデザインが選べるなど、その特徴をお伝えしてきました。つまり、利用することで、低コストで手間もかからないなど、かなりのメリットがあり、顧客集客が望めます。また、季節を変えてポスティングを続けることで、反響がでやすい時期を知るきっかけにもなりますので、ぜひ試してみてください。

   

おすすめ関連記事

サイト内検索
ポスティング関連コラム