東京・神奈川・埼玉・千葉で評判のポスティング・チラシ配布業者を徹底比較

ポスティングにおけるエリア選定の重要性

ポスティングにおけるエリア選定の重要性

ポスティングという仕事があるのはご存知でしょうか。
ポスティングとは企業に依頼されたチラシを歩いてポストへ投函するといったシンプルな内容の仕事です。
1人当たり1日に配るチラシの量はおよそ2,000枚。
そのため広範囲のエリアを歩くことになり、健康を意識している高齢者の方から人気が集まっています。

このポスティングですが、チラシを見て反応する人の割合はおよそ0.5パーセントと意外にも反応が薄いのが現状です。
それでも少しでも興味を持ち、各企業の販売促進効果を得るには重要なことを決める必要があります。
それはエリアです。
エリアなんてどこでもいいでしょうと思っていては大間違い、チラシによっては若者向けであったり高齢者や子育て世代向けなどいろいろなものがあります。

なので、例えば単身者に子育て世代向けのチラシを配ってもほとんど意味がないのです。
若者が多く住んでいるエリアに高齢者向けの情報を配ってもこれまた意味はありません。
つまりエリアを決めるという事は、そのチラシにあった年齢層の人に配布をすることで、チラシに対しての反応率を上げることにつながりますでは、エリアを決めていく際にどういう事を抑えればいいのでしょうか?

 

エリアを決めていくポイントとは

〇まずポスティング業者は、企業からチラシ配布を依頼されます。
その依頼された記事を契約しているポスティングスタッフが配布していきます。
その際に企業からどのエリアへ配ってほしいという希望を出されることが多いので、希望されているエリアで、なおかつそのエリア周辺の地理に詳しいスタッフが担当することになります。

〇たまに高齢者向けとか子供がいる世帯を中心になど細かな注文をしてくる企業もいる為、その依頼された内容通りにスタッフがポスティングを始めていきます。
企業の中には自社スタッフがポスティングを行っていたり、バイトを雇ってポスティングを行っている企業もあります。
しかし、バイトや自社スタッフが行うと、その地域に詳しくないので配布するのに時間がかかってしまいます。
また配布禁止の自宅もある中、そういう情報を得ていないスタッフが行うとトラブルの原因になってしまいます。
一方ポスティング会社は周辺地域に詳しいスタッフが担当をするため、高齢者向けのチラシは高齢者向けの住宅へきちんと入れることが出来ます。
また、以前チラシを配布したところトラブルになった家もあり、こういった細かな情報もしっかり入手済みなのでトラブルを未然に防ぐことが出来ます。

〇次にエリア特性のとらえ方として、第一の指摘は属性です。
属性とは例えばレストランやスーパーは食品系といった同じ属性別にグループを分ける、人口規模と構造に流通や交通、気候や風土も関係します。
また各エリアによってどんなものが売れるのか、アンケート調査を事前に行い、どんな商品を」この地域の人は求めているのか、きちんと把握することも大切です。

〇次に商圏範囲について考えることです。
商圏範囲とは、このエリアの人はどこのお店にどういったものを求めに行くのかという調査の事です。
この調査もただ闇雲に行うのではなく、半径1キロから2キロという円を描き、人口や世帯数のほかに所得を計算してその周辺にはどんなお店があるのか、売り上げなどの予測も行っていきます。

〇商圏範囲は業種や扱う商品の規模によっても変わってきます。
住宅地の場合、わざわざ遠くのお店へ買い物へ行かなくても、500mから1km範囲のお店で買い物を済ませます。
この普段どの年齢層がどんなお店でどのような商品を購入するかによってもチラシを配布する上では必要な情報です。
あとはその家の世代別にあったチラシ配布をポスティング業者へ依頼するだけなので、まずは周辺地域の下調べを行いましょう。

 

人口だけを基準に判断しては行けません

ポスティングという仕事は、ただチラシを配布すればいいやと、あえて人口の多い地域を担当すればいいというわけではありません。
それでは必要な家庭へ必要なチラシを配布することが出来ないので、チラシを配布しても反応率は一向に上がりません。
上がらないという事は、それだけその地域の人がチラシに関して興味を示していないということになります。

チラシに興味を示してもらうには、人口だけを頼りに動くのではなく、これから配るチラシはどの世代に向けており、どんな家庭に配ればいいのかをきちんと配布するスタッフが判断をする必要があります。
必要なところへ必要なチラシが届けば、反応率も高くなってそのテンポの営業成績も上がるとともに、ポスティング業者ポスティングに対しての信頼度も一気に上がることにつながります。

ポスティングなんてただチラシを配るだけだから簡単だろうと思うかもしれません。
しかし、ある程度知識と経験に加えて周辺環境に関する認知度が高くなければポスティングは始められません。
歩くことがとにかくすきで、地理にも得意、もちろん自宅周辺の地位は詳しいという人はポスティングスタッフに向いてるかもしれません。