東京でおすすめのポスティング業者・チラシ配布業者を 徹底比較!ランキング5選で会社の口コミ・評判もご紹介!

株式会社プラスサービスの口コミや評判

公開日:2021/07/13  


株式会社プラスサービス
住所:〒141-0032 東京都品川区大崎5-4-8 ヴァンドーム五反田101
TEL:03-5759-6557

「雑誌や新聞に広告を載せたことはあるけど、反響がなくて悩んでいる」という人に、チラシの配布はおすすめです。街頭配布からスタートした株式会社プラスサービスは、ポスティングのスペシャリストへと発展しました。GISのデータを基にしたエリア選定や、チェック体制・管理を徹底して行われる配布、同社独自のRMS解析は多業種から信頼を得ています。

「GIS」で最適なプランを選定・実施

ポスティングする際に、最初に悩むのが配布エリアの選定ですよね。「ターゲットにしている客層に、一人でも多くチラシを見てもらえるようにエリアを探す」ことが重要で、ニーズの少ない世帯に配布しても反響は望めません。そこで株式会社プラスサービスでは、配布の無駄を無くすために、GIS(地理情報システム)を駆使したポスティングを実施しています。

GISは、地図に商圏内を円やフリーハンドで書いた過去実績の集計機能や、指定した統計値から逆残して商圏を計算する機能など、さまざまな情報がデータベースに蓄積されているのです。チラシのポスティングを検討している際はGISのデータをチェックして、エリアを絞るようにしてください。それではGISで調べられるエリアの効率的な範囲の選定方法や、どのようなチラシに役立つのか紹介します。

円商圏

調査物件を中心として半径を指定した商圏で、マーケティングに必要なデータを集計します。ドーナッツのように、中央を除いた集計も可能です。スーパーや薬局の期間限定セールなど、短期間の集客を目指したチラシのポスティングを検討している際に役立ちます。

時間圏商圏

調査物件から自動車・自転車・徒歩での移動時間で、商圏の設定ができます。例えば、来場者に対してアンケート調査を実施する予定のイベントや展示会など、今後の反響データを得るためのエリア設定にも「時間圏商圏」がおすすめです。

フリーハンド商圏(任意商圏)

調査物件を中心にフリーハンドで作成した商圏です。例えば、ファミリー層が集まったエリアに向けた学習塾のポスティングなど、依頼者の要望に応じたポスティングが可能となります。

沿線商圏

鉄道・河川など、地形を考慮した配布方法が実現できます。地図上の鉄道路線や線路に沿った商圏分析が可能です。線路沿いの店舗のチラシポスティングなどに活用できます。

配布チェックで安心

20年以上の実績がある株式会社プラスサービスの一番の強みは「配布員の質の高さ」です。配布員の面接では人柄を見極めて人材を採用しています。また、在籍している配布員に対しては定期的な教育を徹底しているようです。

なかでも高評価できるのが、ミス防止のため行われている「配布チェック」でしょう。専属の監視員が実際に現場でしっかりと配布できているか、抜き打ちでチェックしています。現場での直接指導とともに、後日、本人に結果報告して、どのように改善していくか話し合っているようです。どのような管理体制が行われているか知ると、大切なチラシも安心して預けられますよね。同社では、配布チェックの他にもさまざまなサービスの向上が図られているようです。

GPSによる配布管理

配布員にGPSを持ち歩いてもらい、足跡をデータとして残しています。データは5m移動ごとに細かく記録され、配布員のミス、不正を防止しているのです。また、そのデータは配布状況を確認する資料としても役立っています。

配布物と配布可能数の照合

配布物は全てコード化し、見積り、納品、配布状況、配布結果がリアルタイムで把握できるシステムになっています。配布物が条件通りに配布されるように現場管理者が決められ、配布員と配布物の管理が徹底されているのです。また、配布完了後は「配布報告」を提出してもらえます。

配布員と業務・営業それぞれがお互いをチェック

配布員が業務・営業をチェックし、業務・営業が配布員を管理するという、双方の管理方法を可能にし、ミスを現場レベルで発見して修正する構図になっています。

反響数を管理

「前日までの納品で翌日配布も可能。1日20万配布で即反響」といわれている株式会社プラスサービス。チラシを手渡して終わりではなく、記録更新される配布効果をリアルタイムで把握できます。

これは、創業よりリサイクル事業のポスティングを自社で行っていた同社独自のシステムで「RMS」と呼び、反響を管理・利用できるのが魅力です。この反響(Response)×測定(Measurement)×システム(System)によるメリットは次で紹介します。

地区ごとの反響データ

同種のチラシを配ることにより、地区ごとに出た反響の有無をレスポンスで比較できます。より効果的なチラシ配布のための参考データになるようです。国勢調査による客観的なデータは、マーケティングや予測する際に必要となります。しかし、株式会社プラスサービスが保有するデータは同社ならではです。

顧客の信頼獲得

蓄積してきた実績と、反響データを基にデータベースを構築できます。特に反響データは、商談の上で大きな武器となるでしょう。目に見えない顧客を視覚化できるのがメリットです。

利益率コントロール

反響に応じた単価設定ができます。トータルの経費を設定でき、業績に応じて経費を管理できるでしょう。

 

これまでにGISを使ったプランの選定、配布チェック、配布数の管理について紹介してきました。ポスティングは、ただ集客率を上げるためのものではありません。一番のメリットは、自社を知るきっかけになること。どの世代に反響があるのか、ないのか。どんな人がチラシを見て来てくれるのか。チラシを通して見つめ直すきっかけになります。気になる人は、株式会社プラスサービスに相談してみてはいかがでしょうか。

   

おすすめ関連記事

サイト内検索
ポスティング関連コラム