東京・神奈川・埼玉・千葉で評判のポスティング・チラシ配布業者を徹底比較

ポスティング業者の単価はどれぐらい?

ポスティング業者の単価はどれぐらい?

 

ポスティング業者によって、ポスティングの単価は変わってきます。
できるだけコストパフォーマンスよく動いてくれる業者を選ぶことが大切です。
前もって単価を調べて、予算内でやってくれるような業者にお願いするよう、意識しましょう。

 

 

業者の単価を先に調べておくこと

★ポスティングお願いするときは、当然ながら業者にお金を支払う必要があります。
ポスティング業者によって、お願いするときの単価が変わってくるので注意しましょう。

どのくらいの金額が必要になるのか、前もって業者のホームページから確認するのがオススメです。
1枚あたり、大体3円から 4円程度で行ってくれるのが一般的だといえます。
また、大きなサイズで素材も豪華なものを使うと、6円や8円といった具合に、1枚あたりの単価が増えてしまうので注意しましょう。

★特定の業者によって、最低枚数と言うのも大きく変わってきます。
2000枚あたりから実施してくれる業者もいますが、最低枚数は10000枚になっている業者もいるので、そこは本当に選んだ業者次第です。
こちらの予算と照らし合わせて、都合よくお願いできそうな業者を選ぶようにしておきましょう。
わからない部分があるなら、ホームページ上からメールで問い合わせをするか、電話で話を聞いておくのがおすすめです。
最近の業者はほとんどの場合ホームページを持っているので、そこから見積もりを出してもらうことができます。
無理をしなくても良いので、予算オーバーをせずにポスティングを実践してくれる、良心的な業者をゆっくりと探すようにしましょう。

 

できるだけリーズナブルにするコツもある

また、ポスティング業者にポスティングをお願いするときは、リーズナブルな値段にしてもらうためのコツと言うものがあります。
★当然ながら、ポスティング業者も配達員に給料を支払っているでしょう。
という事は、人件費を気にして料金設定をしています。
都心部であれば、大量の枚数をあっという間に配り終えることができるので、1枚あたりの単価が少なくなるはずです。
しかし、郊外になると、家と家の間が遠いので、多くの枚数を消費するには、かなりの時間がかかるでしょう。
よって、1枚あたりの単価は、都心部よりも郊外の方が高くなってしまいがちです。
という事は、配布エリアを極力、人口が密集している地域に限定するのがオススメといえます。
そうすることによって、ポスティング業者の負担を大きく減らすことができるでしょう。
ポスティング業者の負担が減れば、配達員の拘束時間も短くなり、結果として1枚あたりの単価も安くなります。
どうしても田舎の地方に配らなければいけない場合は仕方ありませんが、無造作でも構わないと言うなら、とにかく人口が多く、家屋が密集している所にお願いするのがベストです。

★また、その中でもさらにカテゴリを分類すると良いでしょう。
年齢層や所得等にカテゴリを分けて、配布をお願いすることができます。
実際に優秀なポスティング業者は特定の地域の人たちに関して、前もってマーケティングリサーチをしていることが多いです。
ターゲットを絞って配布してもらうように伝えれば、さらに効率化を図ることにつながり、コスト削減にもなります。
どちらにしても、最低枚数は守らなければならないので、そこは常に意識しておく必要があるでしょう。

消費するまでにどのくらいの日数がかかるのかも、概ね計算してもらうことが大事です。
業者によって配布期日も決まっています。
1週間単位で区切っている業者が多いですが、ここも最初に確認させてもらったほうが良いでしょう。

 

大量発注をして単価を安くすることもできる

★また、ポスティング業者によっては、大量発注をすることで、1枚あたりの単価を安くしてくれる場合もあります。
最低枚数だけにこだわり続けていると、1枚あたりの単価はなかなか安くしてくれないでしょう。
告知したいキャンペーンなどが、時期限定であれば、取り置きができないので確かに早めに消費する必要があります。
ただ、取り置きができるようなチラシを作ってもらい、それを配布するつもりなら、最初から大量にチラシを作成発注しておくのがおすすめです。
そうすれば、注文する回数を減らすこともできますし、1枚あたりの単価を安くしてくれる業者もいるでしょう。
非常にお得な発注方法なので、できるだけまとめて発注依頼をすることが、大きなポイントとなります。

★ポスティングは、DMなどに比べると個人に特定して送れませんが、その分不特定多数にコストパフォーマンスよく配れると言うメリットがあります。
とにかく、無造作に多くの人たちにコマーシャルしたい場合には、最高の選択肢の1つだと言えるでしょう。
新規顧客開拓をするにも、もってこいの手段です。
今は確かにインターネットで情報を拡散する時代ですが、まだまだポスティング業界も元気だといえます。

〇まとめ
★ポスティング業者にお願いするときは、単価をチェックすることが大事です。
★業者によって設定が違うので、よく調べてからお願いしましょう。
★家屋が密集したところにお願いした方が、業者の負担を減らす事ができ、結局は単価を減らすことにもつながります。
★まとめて発注することでも、1枚あたりの単価を安くしてくれる業者がいるため、できるだけ大量発注するのも1つのポイントです。