東京・神奈川・埼玉・千葉で評判のポスティング・チラシ配布業者を徹底比較

ポスティング業者はどのような種類のチラシを配布しているのか

ポスティング業者はどのような種類のチラシを配布しているのか

 

ポスティング業者が配布しているチラシの種類は、本当に様々です。
数えていけばキリがない位に多くあり、その種類はもはや無限大といっても過言ではないでしょう。
一般顧客に向けてのものもあれば、企業向けのものなど、カテゴリに関しても多岐に渡ります。

 

 

多くの種類を取り扱っているポスティング業者

ポスティング業者に業務を依頼する時、こちらがお願いしたいチラシの種類を取り扱ってくれるかどうか心配する人が中にはいます。
しかし心配する必要は全くないでしょう。
ほとんどのジャンルに対応しているので、問題なくお願いできます。
例えば、ビジネス目的で一般顧客に配布するチラシにも対応していますし、企業相手のチラシだとしても、特定のエリアに配ってくれるはずです。
また、ビジネス目的でなくとも、個人で何かしらの告知をしたいときは、手伝ってくれます。

〇目的に応じて業者を使い分けよう
ただ、発注するときの最低枚数と言うものが決まっているので注意しましょう。
10000枚から、などといった形になるとそれなりの金額になるので、個人で支払うのは大変です。
もちろん個人向けに行ってくれるところもあれば、ビジネス目的専門のポスティング専門業者もいるので、目的に応じて業者を使い分けることが大事だといえます。

〇内容によっては業者が限られる
ただ、基本的にアダルトな目的のチラシを配ってくれる業者は限られてくるので、注意しましょう。
言うまでもないことですが、法律に触れてしまうようなことが書かれているチラシに関しては配ってくれないので、ここは理解しておきたいところです。
あくまでも健全な内容のチラシであれば、問題はないといえます。

〇配布エリアを決めよう
まずは、どこのエリアに配りたいのかを決めておきましょう。
こちらが配ってもらいたいエリアに対応しているポスティング業者かどうか、先に確認しておく必要があります。
ポスティング業者のホームページをチェックすることで確認できますが、面倒ならメールや電話で直接問い合わせをするのが楽です。

 

できるだけコスパの良い業者にお願いしましょう

また、できるだけコストパフォーマンスの良い業者にお願いするのが基本となります。
サイズや素材によって、金額が異なってくるので、それらを組み合わせて金額を決めてもらうことになるでしょう。
予算をどれくらい用意しているのかを伝えて、その予算内でできるかどうかを計算してもらうことが大切です。

〇大量発注がお得
最低配布枚数が決まっていたとしても、小さいエリアでお願いすれば、より少ない枚数からお願いできる場合があります。
ただ、大量の枚数を発注することによって、少ない枚数を発注するよりも、1枚あたりの値段がリーズナブルになることもあるでしょう。
最初に初期費用をたくさん用意出来るような状態なら、取り置きできるチラシの場合、大量に発注するのも悪くない判断です。
大きなエリアに配布する事になってしまいそうなら、そのエリアの中でも、ターゲットを絞るのがコツでもあります。
例えば、チラシの中身に興味を持っていそうな人にだけターゲットを絞り、限定的に配ることも可能です。
優秀なポスティング業者であれば、事前に担当エリアのマーケティングリサーチをしているので、とにかく頼りになるでしょう。
もちろん、こちらで理解している顧客の情報があるなら、そちらを伝えて連携することも大事です。

 

書類を決めたらデザインも決めましょう

ポスティングするチラシの種類を決めて、それを配布可能だということが判明したら、次にデザインを決めることが大事です。
こちらの方でデザインを作り、作成することが可能なら、問題はないでしょう。
しかし、それが難しいような状況であれば、チラシの作成をゼロからお願いすることになります。
優秀なポスティング業者であれば、ポスティング業務だけではなく、チラシの作成から承ってくれるので、とにかく頼れる存在です。
できるだけデザインセンスがあり、間違いのないものを作ってくれる業者にお願いしましょう。

〇見抜くポイント
・特定のポスティング業者の、今までの事例などをチェックするのもオススメです。
ホームページを確認すると、今までの事例を確認できることが多いので、見ておくことをおすすめします。
大きな企業などからデザインを任されているようなポスティング業者なら、安心して任せることができるでしょう。
ポスティングを成功させることができるかどうかは、デザインにかかっています。
なので、できるだけ時間をかけて、間違いのない企画力を誇るポスティング業者を探すことが、最重要項目です。
・もちろん、こちらの意見を伝えることも重要なので、丸投げはしないようにしましょう。
伝えたいチラシの内容に準じたデザインをある程度作り、それを業者に伝えます。
そのあとで、業者のセンスをもとに改良を加え、美しい仕上がりにしていくというのが一般的な流れです。
・チラシの世界は奥が深く、配布する種類によって大きくデザインは異なるでしょう。
どんなデザインにすれば、伝えたいことが伝わるか、そのノウハウを業者が理解しているなら、これ以上心強い事はないです。

〇まとめ
基本的に、ポスティング業者には、法に触れるようなものではない限り、あらゆる種類のチラシ配布をお願いできます。
また、業者によっては、その種類に応じたベストなデザインを考え、ゼロからチラシを作り上げてくれるでしょう。